So-net無料ブログ作成
検索選択

箱根に行ってきました [旅行]

先々週末のことになってしまいましたが、箱根に行ってきました。
今回は5回目の結婚記念日のお祝いと水瀬の出産前リフレッシュを兼ねた温泉旅行[いい気分(温泉)]
なっちゃんはばあばじいじのお家でお留守番です[わーい(嬉しい顔)]

なっちゃんを預けたり渋滞にはまったりとしていたので、箱根に着いたのは11時くらい。
お昼をどうしようかと悩みながら、結局お宿のある強羅まで来てしまいました。
ちなみに今回のお宿は強羅にある「季の湯 雪月花」さんです。

箱根強羅温泉 季の湯 雪月花

箱根強羅温泉 季の湯 雪月花

  • 場所: 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300-34
  • 特色: 強羅駅から徒歩1分に位置し、全室に檜の露天風呂を完備した贅沢。選べる夕食と豊富な温泉、貸切露天風呂が人気の宿♪



チェックインの時間には早かったけど、手続きだけして駐車場に車を置かせていただき、
フロントの方に薦めていただいたお蕎麦屋さん「喜楽荘(http://www.kirakusou.com/menu.html)」へ。
入り口には「未就学児お断り」の文字が[exclamation]
まぁなっちゃんがいたら入れないお店だわ[るんるん]
食べたのはこちら「箱根御膳」です。
soba2.jpg
お蕎麦は辛味大根のしぼり汁につけて食べるという珍しいタイプだったのですが、
これがさっぱりとして、予想以上に美味しかったです。
辛くて無理かと思っていたのに、お蕎麦をつけるとちょっと甘く感じるのが不思議でした。
でも旦那は結構辛いと言って、普通のそばつゆで割ってましたが[たらーっ(汗)]
他にそば焼き味噌やそばの包み揚げというのも美味しかったです[黒ハート]

今回の箱根旅行の目的の1つに、「大涌谷へ行こう!」があったのですが、
昼食後に向かってみたらものすごい渋滞で、全然たどり着ける気配なし[もうやだ~(悲しい顔)]
途中で挫折し、そのままドライブがてら箱根神社へ向かいました。
前日のニュースで芦ノ湖の紅葉が見頃と言っていたのですが、あまり紅葉していなくて残念。
箱根神社ではお参りして安産杉にも触って、もちろん安産守りも買って。
これだけすれば、無事安産だよね[exclamation&question]

お宿に戻ってから、お散歩がてら強羅公園へ。
ものすごい急な上り坂で、お腹の大きな妊婦にとってはかなり辛かったです…[ふらふら]
紅葉もイマイチだし。
でも中央の噴水を眺めながら、のんびりティータイムができて、幸せでした[揺れるハート]
kouen1.jpg
カモミールティーが、めちゃくちゃおいしかったんです[exclamation]
今まで飲んでたカモミールティーはなんだったの!?というくらい全然味が違いました。
このハーブティー飲めただけで、強羅公園に来た甲斐があったかも[るんるん]
teaset.jpg

お宿ではのんびり温泉三昧できました[いい気分(温泉)]
無料の貸し切り風呂が3つあって、予約制ではなく行ってみて空いてれば入れるシステム。
どうせ無理だよねー、と言いながら行ってみたら、ちょうど1つ空いたところでラッキー[ぴかぴか(新しい)]
夕食後にまた行ってみたら、さっきとは違うところが空いていてまたもやラッキー。
さらに翌朝行ってみたら、全部空いていて何の苦労もなく入れちゃいました[るんるん]
大浴場にも露天があったり内風呂もいくつもあったりとよかったですが、
とにかくコミコミであまりのんびり楽しむことはできなかったかな。
皆さん全然貸し切りに入れないと文句言ってたので、水瀬達はずいぶんとついていたみたいです[わーい(嬉しい顔)]
お食事は特別においしい!という物はないけど、どれも美味しくて量もちょうどよく、満足でした。
さらにお夜食として無料でラーメンを食べられたり、お風呂上がりにヤクルトが用意されていたり、
お部屋にはお抹茶立てセットがあったり。
さらに泊まった日には、ロビーでライブもあって楽しかったです[るんるん]
旅館というより和風ホテルといった感のあるお宿でしたが、水瀬達が泊まるには十分いいお宿でした。

さて2日目。
大湧谷に再トライしたものの、昨日より長い渋滞に即挫折[もうやだ~(悲しい顔)]
それならと今回もう1つの目的だった仙石原のススキを見に行きました。
大学時代に何度かススキを見に来たものの、いつも車窓観光だけで終わらせていた水瀬さん。
今回はなんとススキ草原(っていうの?)を歩くことにしました。
susuki1.jpg
思った以上にでこぼこと歩きにくい道に悪戦苦闘[あせあせ(飛び散る汗)]
なかなか周りの景色を楽しむことはできなかったけど、
時々足を止めて眺めるススキ草原はとても綺麗でした[ぴかぴか(新しい)]
旦那は水瀬がいつ転ぶかと、かなりハラハラしていたみたいでしたが[わーい(嬉しい顔)]

お昼はススキ草原近くのお店で鯛とろろをいただき、最後の目的地「相原精肉店(http://homepage2.nifty.com/nikuno-aihara/)」へ[exclamation]
以前テレビでここのローストビーフを紹介していて、とても美味しそうだったのです。
小さなスーパーの一角にあるお肉屋さんですが、行ってみたら観光客が何組もいました。
おいしそうな鴨や鶏のスモーク、ベーコンやハム、お総菜、そしてローストビーフ[ぴかぴか(新しい)]
散々悩んで、ローストビーフの切り落としと固まり、鴨スモークを購入。
ローストビーフは予想以上のおいしさで、あっという間に食べちゃいました[黒ハート]
これは是非また買わねば[exclamation]

さらにこのあと御殿場のアウトレットまで行って、なんだかやたらと遊び回った今回の旅行。
お腹が張ることもなく、我ながらずいぶん元気だなぁと感心してしまいました[わーい(嬉しい顔)]
夕方になっちゃんを迎えに行ったら、すっかり疲れ切ってぐったりしたじいじばあばが待ってました[たらーっ(汗)]
なっちゃんはお泊まりがとても楽しかったようで「帰らない!」とか言ってるし。
お父さんお母さんがいなくても全然平気だったようで、よかっようなちょっと淋しいような…。
水瀬と旦那は、なっちゃんがいないというのについついなっちゃんの話ばかりしてしまい、
やっぱり2人ともお父さんお母さんになったんだなぁ…と実感した旅行でもありました☆

勝沼その3 [旅行]

ようやくメインのぶどう狩りです[たらーっ(汗)]

2日目。
朝からバイキングでたくさんぶどうを食べまくるなっちゃん。
「きょうもぶどうがりしようね!」
・・・だから昨日は試食しただけでぶどう狩りしてないってば[あせあせ(飛び散る汗)]

勝沼にはたくさんのぶどう園があって、どこにするか悩んでしまいます。
宿を出発してもまだどこにするか決めきれないまま、
とりあえず「勝沼ぶどう園通り(http://www.katsunuma-budou-toori.com/)」へgo[exclamation]

最初に寄ってみたぶどう園は、対応と試食したぶどうの大きさや味がイマイチで却下。
次に寄ってみたのが、こちら「信玉園(http://sapporo.cool.ne.jp/shingyokuen/)」さん。
なっちゃんと同じくらいの男の子がいるからか、奥さんもおかみさんもとても親切でアットホーム。
試食したぶどうも実が大きくてぷりっとしていて、とてもおいしい[るんるん]
ということで、こちらでぶどう狩りをすることにしたのでした。

ところでぶどう狩りのシステム
以前はぶどう園で食べ放題+持ち帰りは買い取り、だったのですが、
今はまず色々な種類のぶどうを試食して、どのぶどうを採りに行くかを決定。
それからぶどう園へ移動し、持ち帰り分だけ採るんですね。
ぶどう狩りしながら食べられないのは少し残念ですが、そうそうたくさん食べられないし、
試食でいろんな種類を食べられる今のシステムの方が、結果としていいのかなーと思いました。

ぶどう狩りはオーソドックスにピオーネを選択。
園へ移動し、まずはなっちゃんがチョッキン[手(チョキ)]
CIMG3090.JPG

ちょっと弦が固くて、自力では切れなかったけど、大きくて立派なぶどうを採ることができました[わーい(嬉しい顔)]
CIMG3091.JPG

水瀬と旦那も1つずつ採って、最後になっちゃんがまた採って、ぶどう狩り終了。
ちょっとあっけなかったかな?
なっちゃんは終わった途端にまた試食テーブルに駆け戻って、残ってた試食用ぶどうをぱくぱく[たらーっ(汗)]
なっちゃんにとってはぶどう狩りよし、食べる方が楽しかったかな[失恋]
なっちゃんの食べっぷりと愛嬌に、またもやたくさんのお土産ぶどうをいただきました[あせあせ(飛び散る汗)]

ところで前日からあちこちで試食をして、いろいろな種類のぶどうを食べました。
巨峰、ピオーネ、甲斐路、藤稔、ロザリオビアンコ、マニキュアフィンガー、甲斐乙女・・・。
たくさんの種類のぶどうがあることにもぴっくりでしたが、
巨峰って実は安いぶどうなんだというのにもびっくりでした。
水瀬と旦那が特に気に入ったのは「瀬戸ジャイアンツ(桃太郎とも)」「ゴルビー」の2種。
両方ともかなりお高い種類なので、どこか安いお店はないかと何件も探し回ってしまいました。
そしてその度にぶどうをたくさん試食しているなっちゃん[たらーっ(汗)]
ゴルビーも瀬戸ジャイアンツも、シーズンがほとんど終わりでなかなか見つからなかったのですが、
ようやく比較的お安いところを発見。「朝日園(http://asahien.net/index.html)」さんです。
それも種類限定で聞いたことで、実はまだありますよ、と教えてもらえたという・・・。
対応のおくさんは気さくで楽しかったし、
1週間後に発送してほしいなんてちょっと無理な注文も快く聞いていただけて、助かりました。
ちなみにお値段1kg1500円です[あせあせ(飛び散る汗)]

そしてもう1つのお目当てゴルビーは、前日に試食させていただいたぶどう園さんに戻ってget。
ぶどうの丘すぐ下の「ヤマサ農園(http://katsunuma.net/budou/yamasanouen/)」さんです。
こちらもとてもアットホームで、奥さんやご主人とのおしゃべりが楽しい[るんるん]
それにとてもたくさんの種類のぶどうを試食できて、お得な感じでした。
ちなみにこちらでは瀬戸ジャイアンツもゴルビーも1kg2000円でした[ふらふら]
でもすごくおいしいから!

他に祖母へのお土産に「多摩ゆたか」も買うことにして、もう1回ぶどう狩りをしました。
軽バン(っていうの?)に乗って急斜面にある畑へ移動。
転んだら最後止まれなさそうで、水瀬はかなり冷や汗ものでした[あせあせ(飛び散る汗)]
そして帰りに、またもやお土産のぶどうをいただき・・・。
自宅用のぶどう、買わなくてよかったかも?

いただいたぶどう約3房、自宅用に購入したぶどう3房。
食べきれるのかしらと心配していたのが嘘のように、1週間で食べきってしまいました。
半分はなっちゃんが食べてたかな[たらーっ(汗)]
最近なっちゃんの顔が丸くなったのは、きっとぶどうのせいに違いないと思ってます[わーい(嬉しい顔)]

勝沼その2 [旅行]

勝沼旅行のつづきです。

遅いランチを終えてから、「原茂園(http://www.haramo.com/)」へ。
実は水瀬と旦那は以前にも勝沼へぶどう狩りに来たことがあります。
あれっていつだったかなぁ。
まだ付き合い出す前、出会って間もなくだったと思うんで7,8年前になるのかな?
飲み仲間の皆さんと一緒に大人数での旅行だったんですよね。
その時にぶどう狩りをさせていただいたのが、この原茂園さんでした。
ぶどう園だけでなく、ワイナリーもされているし、母屋2階ではカフェもやってるんです。
前回こちらに来たときに買って帰ったワインがとてもおいしかったので、
水瀬も旦那も今回ぜひまた買って帰ろうと思って来たのでした[るんるん]

旦那が母屋1階でワインの試飲をしている間、水瀬となっちゃんはジュースの試飲とぶどうの試食。
なっちゃんはぶどうを食べて大喜び。
テンション上がり過ぎて、「ぶっどうっがり[るんるん]ぶっどうっがり[るんるん][るんるん]」と、
歌いながらあちこちぐるぐる走り回り始めてしまいました[たらーっ(汗)]
なっちゃ~ん、ぶどう狩りは明日だからっ[あせあせ(飛び散る汗)]

赤ら顔になった旦那がワインを2本ゲットして、ようやく本日のお宿へ。
やはり前回もお世話になった、町営の「ぶどうの丘(http://www.budounooka.com/)」です。
宿泊料金は安いし、隣接して露天風呂もある温泉施設があるし、ワインカーヴもあるし[exclamation]
水瀬は妊娠前にここを予約していたので、このワインカーヴで飲む気満々だったのですよ・・・[もうやだ~(悲しい顔)]

旦那の分だけ入場料代わりのタートヴァン(試飲容器)代1100円を払い、ワインカーヴへ。
甲州中のワインを試飲できるので、飲める人は相当楽しいと思いますよ~。
水瀬は飲めないけど、時々気になるワインを一舐めさせてもらいました[わーい(嬉しい顔)]
CIMG3085.JPG

なっちゃんは最初は「なっちゃんものめる?」と何度も聞いてましたが、
そのうち諦めてワインカーヴ内を探検。
時々こちらを見失って、「おかあさ~んっ[あせあせ(飛び散る汗)]」と助けを求めていましたが。
途中からなっちゃんより少し上の女の子と仲良くなって、遊んでもらっていたのでラッキー[るんるん]
しっかりワインカーヴも堪能して、ここでもワイン2本ゲットです[黒ハート]

(旦那の)酔い覚ましにお外をお散歩すると、いくつかぶどう園や直売所がありました。
またもや試食のぶどうを食べまくるなっちゃん・・・食べ過ぎです[ふらふら]
なっちゃんの食べっぷりの良さと愛想良しの人なつっこさに、
宿のお部屋で食べなさいと、お土産のぶどうもたくさんいただいてしまいました。
恐るべしちびっこパワー。

温泉は無色透明ですが泉質がよくて、とても気持ちのよいお風呂でした。
露天から眺める景色も綺麗で気持ちよかったし。
なっちゃんも温泉を満喫[いい気分(温泉)]
ほとんどお昼寝なしで興奮しっぱなしだったなっちゃんは、お風呂でまったりして眠気倍増。
その後レストランの夕食が始まった途端に、ほとんどご飯も食べずに寝てしまったのでした[眠い(睡眠)]
お疲れ様、なっちゃん。
明日はぶどう狩りに行こうね[わーい(嬉しい顔)]

というわけで、まだ続きます[あせあせ(飛び散る汗)]


勝沼その1 [旅行]

23・24日で勝沼へぶどう狩りに行ってきました。

まっすぐ勝沼へ行くのもつまらないと、まずは1つ先の一宮御坂へ。
インターすぐにある「金川の森(http://www.morimori-yamanashi.jp/)」へ行ってみました。
川沿いにスポーツやパターゴルフなどいくつかのゾーンが広がっているのですが、
今回はなっちゃんが遊べそうな遊具広場のある「どんぐりの森」へ。
たくさんの大きな鯉がいる池や水遊びのできそうなせせらぎなど、なっちゃんは大喜び。
遊具広場へ向かう途中にはなぜか古墳もありました。
中は見られなかったので、記念撮影だけパチリ。
CIMG3064.JPG

遊具広場に着くと、早速あれで遊ぶこれで遊ぶと、興奮気味のなっちゃん。
普段遊ぶ公園にはない遊具も多く、とても楽しそうでした。
でもちょっとなっちゃんにはまだ難しかったり高かったりするものも多く、
「あそぶ~[るんるん]」と行っては「こわい~[あせあせ(飛び散る汗)]」と騒いでいるなっちゃん・・・。
やる気だけはいつもあるんだけどね。
CIMG3069.JPG
CIMG3072.JPG
CIMG3074.JPG

1時間ほど遊んでから、お昼を食べに勝沼へ。
「皆吉(http://www.minaki.jp/)」というほうとう屋さんへと向かったのですが、
なんと「90分以上待ち」でした・・・[がく~(落胆した顔)]
順番近くなったら携帯に連絡するから店にいなくていいということで、
とりあえず午後に行くつもりだったところを回ることに。
JA直売所ではぶどうの試食ができたのでいくつか食べて、
ワイナリーで旦那がちょこっと試飲して。
それから地元の方に教えていただいた農産物直売所で巨峰ソフトクリームも食べて。
お店に戻ってみると、ちょうど順番がきたところでナイスタイミングでした[手(チョキ)]

食べたのはこちら。
CIMG3078.JPG
CIMG3079.JPG
CIMG3080.JPG

順番にきのこほうとう、豚肉ほうとう、馬のすじ煮。
ほうとうは想像していたようなこってりしたものではなく、あっさりさっぱり味。
最初はあれ?とちょっと期待はずれに思いながら食べていましたが、
食べている内にどんどんはまってしまいました。
馬のすじ煮も、見た目よりずっとあっさりしていて、柔らかくて美味しい
これは行列になるのもわかるわ~。

長くなったので、ひとまずここまで。
まだお宿に辿り着いてない[あせあせ(飛び散る汗)]

ひたち海浜公園 [旅行]

シルバーウィークの20日(日)にひたち海浜公園(http://www.ktr.mlit.go.jp/kaihin/)へ行ってきました。
以前からネモフィラやコキアの綺麗な時期に行ってみたいと思っていたのですが、
なかなかその機会がありませんでした。
今回はちょっと時期は違いますが、HPではコスモスが見頃とあったので楽しみに行ってみると。
駐車場の入り口に「コスモス咲き始め」の文字が。
・・・・・・見頃じゃないの!?

それでも一縷の望みをかけて見晴らしの丘へ行ってみると。
CIMG3055.JPG

はい、確かに「咲き始め」でした[もうやだ~(悲しい顔)]
まぁ今回の目的は、お友達のヌマコさんご一家とお会いすることだったのでいいんですけどね。

水瀬もヌマコさんも妊婦だし、子どもは2歳と3歳で手がかかるし、
なっちゃんはすぐどっか走って行っちゃうし。
でも広々とした公園で走ったり、レジャーシート広げてお昼食べたり、
子ども達をお父さん2人に任せてヌマコさんとおしゃべりしたり。
ゆっくりはできなかったけど、とても楽しい時間を過ごせました[わーい(嬉しい顔)]
なっちゃんは「たまごの森」にあった小学校低学年以下向けの遊び場で大喜びしてました。
柔らかい弾力のある素材で、でこぼのこ山みたいなのがあるんですけど、
上ったり滑り降りてきたり、飛び跳ねたりと大はしゃぎ。
親のことなんて振り返りもしないで、夢中になって遊んでいました[わーい(嬉しい顔)]
CIMG3060.JPG

今回は乗れなかったけど観覧車や園内を回る電車(?)もあるし、
アスレチック広場や草原広場もあって、まだまだ遊べる場所がいっぱいで楽しそうです。
水瀬の家からはだいぶ遠いので、なかなか来られないのが残念。
またちびちゃんが生まれてから、ヌマコさんに会いがてら遊びに来ようかな。
次こそお花が綺麗な時期に当たりますように!

行ってきました [旅行]

実は木曜夜に38度5分まで熱発し、これは駄目かと思ったのですが、
明け方には嘘のように熱が下がってくれました。
その後も、体はすごく熱っぽく感じるものの熱は出なかったので、
なんとかなるだろう、と行ってきました4世代温泉旅行
でも鼻は止まらないし頭痛もあるし、ほんと体調最悪でした[ふらふら]

今回は那須に1泊し、翌日は祖母の希望で茨城の那珂湊へ行くという強行軍。
せっかく那須へ行くのだから、牧場とかサファリパークとかに行きたかったのですが、
今回は祖父母優先の旅行なのでなし。
それにお天気も悪かったし。
さすが雨女のなっちゃんです[雨]

那須では「アジアンオールドバザール」(http://www.asianoldbazaar.com/)へ寄り、
ランチとちょこっとお買い物
その後「チーズガーデン」(http://cheesegarden.jp/)で試食とお土産下調べをし、
カフェでティータイム[るんるん]
どのチーズケーキも、とってもおいしくて幸せ[黒ハート]
あとソフトクリームがとっても濃厚でおいしかったです[わーい(嬉しい顔)]

さて今回のお宿は「星のあかり」(http://www.hoshinoakari.jp/)さん。
スタッフの方が親切で、なっちゃんのこともとてもかわいがってくれて気持ちのいいお宿でした。
お部屋は全室露天風呂付きで期待していたのですが、ちょっと微妙。
お湯の泉質はいいんですが、泊まったお部屋の眺めがイマイチすぎて。
それから大浴場は、狭くて期待はずれでした。
後で元保養所を改築したと聞いて納得。
祖母の足が覚束ないので、大浴場と玄関に一番近いお部屋だったのですが、
それでも廊下は長いし階段があるし、祖母を連れて行くには失敗のお宿でした[もうやだ~(悲しい顔)]
お食事は美味しかったんですけどね。

夕食で出たチーズがとても美味しくて、旅館のすぐ近くにあるお店に翌朝行ってきました。
「あまたにチーズ工房」(http://www.sumishiro.com/)さん。
個人宅の玄関がお店になっていて、ご主人と息子さんで細々とやっている工房さんでした。
いろいろ試食させていただいたのですが、どれもすごくおいしい!!
あれもこれも欲しいけれど、賞味期限も短いので泣く泣くモッツァレラとミルクソースだけ購入。
あーやっぱりフレッシュチーズも買ってくればよかった!

またチーズガーデンへ行き、お土産を買い込んでから今度は那珂湊へ。
お昼過ぎくらいにどうにか着いて、まずは祖母念願の回転寿司(http://www.moritasuisan.co.jp/index.html)へ。
なっちゃんもマグロにネギトロ、イクラなんかをおいしいおいしいと喜んで食べてました。
でも魚市場の雰囲気は苦手だったようで、こわい~[あせあせ(飛び散る汗)]と大騒ぎでした。
ぐずぐずなっちゃんは旦那に任せ、水瀬はお買い物。
スポンサーにおねだりして蟹を買ってもらったり、鮑を買ってもらったり[わーい(嬉しい顔)]
あ、干物なんかはちゃんと自分で買いましたよ!

2日間の移動距離600キロ。
5月の旅行日数9日間。
お疲れ様でした[たらーっ(汗)]



軽井沢 [旅行]

義弟の結婚式のため、2泊3日で軽井沢へ行ってきました。
ちなみに旦那は3兄弟の長男で、今回結婚したのは2番目の「上の弟」です。
3番目の「下の弟」はもう結婚していて、今年1歳になる女の子がいます。

初日はお昼頃に軽井沢のアウトレットに到着し、下の弟夫妻とお母さんと合流。
予想以上に軽井沢は寒く、冷たい風が吹いていました。
5分丈シャツに7分のパーカーを羽織っていましたが、それでも寒くて長袖が欲しいくらい。
これは翌日の結婚式は寒くて大変かも!
水瀬達はともかく、なっちゃんはノースリーブのドレスしかなかったので、
慌てて上に羽織れそうなかわいいボレロ風カーディガンを購入。
ドレスの雰囲気とも合っていて、とてもかわいかったです[黒ハート]

宿泊は、新郎側親族全員でラフォーレ倶楽部のコテージでした。
子どもが泣いても他の宿泊客を気にしないですむので助かりました。
でもベッドがとても狭くて、なっちゃんと一緒に眠るのはかなり辛かったです[もうやだ~(悲しい顔)]
あとコテージなので、1階の居間でおしゃべりや宴会ができたのも楽しかったですね。

結婚式は「石の教会」(http://www.stonechurch.jp/)でありました。
お天気もよく、美しい新緑の中、とても素敵なお式でした。
なっちゃんはかわいらしくドレスアップして、
たくさんの人からかわいいかわいいと言ってもらえました[るんるん]
ドレスが嬉しくて、いろんな人に見せびらかすのはかわいいのですが、
スカートまくり上げて中のパンツ見せようとするのはやめて[あせあせ(飛び散る汗)]
今回のお式では披露宴は無く、教会でお式の後はレストランで会食。
雑誌に載っている評判のレストランで、とても美味しくて満足[わーい(嬉しい顔)]
みんなついついお酒が進み、酔っぱらい集団に・・・。
おかげで運転できる人がいなくなり、夜はタクシーでスーパーに買い出しに行き、
コテージの居間で買ってきたおそばやおにぎりを分け合って食べたのでした[たらーっ(汗)]

最終日は旧軽井沢をぶらぶら歩いて終了でした。
もっと時間があったら、おもちゃ王国や他の観光地にも行ってみたかったんだけどな。
それにカフェやレストランにほとんど行けなかったのも心残りです。
おいしそうなお店いっぱいあったのに~!

今回、なっちゃんの従姉妹にあたる7ヶ月の赤ちゃんがいました。
みんなやはり小さい赤ちゃんばかり構い、なっちゃんはアイドルの座を失墜。
ヤキモチなのか、ちょっとふて腐れて、すごく甘えん坊になってました。
それに初日に水瀬が赤ちゃんを抱っこしかわいがっていたのがいけなかったのか、
夜は「こわい~っ[あせあせ(飛び散る汗)]」と泣いて泣いて。
2日目に旦那が赤ちゃんを抱っこしていたときにも、こわいこわいと言っていたそうなので、
赤ちゃんにお母さんやお父さんを取られてしまうと思ったのかしら。
でも赤ちゃんのことはかわいがって、全然意地悪しなかったし、
3日間お利口にしていたし、とてもがんばってました[ぴかぴか(新しい)]
えらかったね、なっちゃん!

見納め [旅行]

090507_0813~0002-0001.jpg今朝はホテルレストランで、海を眺めながらの朝食でした。
写真綺麗に撮れてるかなぁ?
青とエメラルドグリーンの、とても綺麗な海。
沖縄の海もこれで見納めで残念です。

今日はこれから国際通りに移動してショッピング
ランチしてから飛行機です。

沖縄で最後の食事、おいしいところに当たるといいな。

沖縄そば [旅行]

090506_1315~0002-0001.jpg美ら海水族館を満喫した後は、本部町にある「きしもと食堂」でお昼。
メニューは沖縄そばとジューシー(炊き込みごはん?)のみ。
おいしかった~♪

美ら海水族館 [旅行]

090506_1017~0001.jpgカフェで水槽前の席をゲットできました。
マンタやジンベエザメすご~い!!

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。